1. 블로그
  2. 리옹의 향토 요리 "Bavette"소개

리옹의 향토 요리 "Bavette"소개

안녕하세요.
馬車道駅から徒歩3分 フランスの食の都として名高いフランス・リヨン料理をご堪能頂ける
フレンチレストラン「 リパイユ 」です。

立冬が過ぎ、寒さが日一日と深まってまいりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

오늘도 리빠이유 자랑 리옹의 향토 요리에 대해 소개하겠습니다 네요.

「バヴェット」
バベットというのは、フランス語でヨダレカケという意味です。
牛ヒレ肉にくっ付いているバラ肉の一部で、牛一頭で2キロ弱しか取れない希少な部位になります。
肉の解体法にはアメリカ式・オーストラリア式・日本式・フランス式の流儀がありまして、肉の部位の
呼び名やパーツの取り出し方が違っています。
フランスでは特に細かく分かれおり33種も部位のバリエーションがあります。

日本では「イチボ」や「ランプ」に相当するバベットは、後ろ足の付け根の奥にあたる肉なのですごく
柔らかいわけではありませんが、何とも言えない旨味があります。
フランス人はバヴェットのステーキが大好きで、バベットステーキ専門のチェーン店があるほどなのです。

巷では熟成肉が流行っていますが、バヴェットは食感も味もしっかりしていますので、肉感を堪能できる
一品ですよ。

日本ではなかなか食べられない希少価値の高いバヴェットを、
リパイユではランチ・ディナー共に「現代風リヨン料理コース」にてバヴェットをソテーしたものをリヨン風ソースをかけて提供しております。

내점을 스탭 일동 진심으로 기다리고 있습니다.

프렌치 레스토랑 Repaille
〒231-0831 요코하마시 나카 구 스 미요시 쵸 6-66-1 베이 사이트 비유 횡빈 1F
TEL 045-212-5989
미나토 미라이 선 Bashamichi 역 박물관 출구 도보 3 분
JR 선 사쿠라기 쵸역 도보 5 분
JR 선 간 나이 역 도보 5 분

  1. 이 기사에 대한 댓글이 없습니다.

  1. 이 게시물에 트랙백이 없습니다.

관련 기사